2018年度 地域包括ケアネットワーク実践力養成研修

※本研修は、認定社会福祉士認証・認定機構へ研修認証申請中ですが、認証されないこともあるため予めご了承ください。

審査結果は、9月下旬~10月上旬頃の発表です。わかり次第、愛媛県社会福祉士会ホームページに掲載いたします。

研修認証等された場合は以下となります。

■日本社会福祉士会生涯研修制度の単位は、新制度では「専門課程1単位」、旧制度では「共通研修課程10単位」になります。

■また「認定社会福祉士の経過措置対応のための専門分野別研修の1単位」になります。

 

【日時】2018年11月17日(土)10:15~16:50(受付9:45~)       

        11月18日(日)9:00~16:55(受付8:30~)

【場所】済生会松山特別養護老人ホーム 1階 会議室(愛媛県松山市久万ノ台1717 電話:089-922-5455)

 

【プログラム】

1日目   オリエンテーション

       講義「ソーシャルワーク実践におけるネットワーク構築・活用の意義」

       演習「個と地域の一体的アプローチ」    

       懇親会

2日目   演習「組織・関係機関のネットワークづくり」「地域ネットワークづくり」

        講義・演習「総括演習(研修のまとめと振り返り)」

 

【修了要件】本研修には事前課題と事後課題があります。

         事前課題を提出すること。すべてのプログラムに出席し、事後課題を提出し、合格すること。    

         各講義・演習において15分以上の遅刻・早退・途中退席があった場合には、原則、研修は未修了となります。

 

【対象者】次の①~➂のすべての要件をを満たす社会福祉士。   

①地域を基盤としたソーシャルワークを実践している方

    地域包括支援センター(サブセンター・ブランチ含む)の職員、市町村職員、社会福祉協議会職員、介護支援専門員、

 障害者相談支援専門員、生活支援員等                                  

カリキュラムの全課程を出席できること

事前課題及び事後課題を提出できること

 

【受講料】社会福祉士会会員:15,000円・非会員:20,000

※自然災害等の発生により、やむを得ず研修会を中止する場合があります。その場合受講料の返金は行いませんのでご了承ください

【懇親会会費】4,000円程度を予定(会場は当日ご案内)

【定員】30名(先着順)

【申込】所定の「受講申込書」を記入のうえ、愛媛県社会福祉士会事務局までFAXまたは郵送。(電話での申込みは不可)

    ※なお受講申し込み者が少ない場合は当研修を開催しない場合があります。

【申込〆切】2018年10月31日(水)FAX・郵送ともに事務局必着

【主催】一般社団法人 愛媛県社会福祉士会事務局

【問合せ】〒790-0905 松山市樽味2丁目2-3ラ・マドレーヌビル2F        

TEL089-948-8031 FAX089-948-8032 Mail:eacsw@mbr.nifty.com

ダウンロード
地域包括ケアネットワーク実践力養成研修開催要項.docx
Microsoft Word 35.1 KB
ダウンロード
地域包括ケアネットワーク実践力養成研修申込書.docx
Microsoft Word 22.5 KB
ダウンロード
地域包括ケアネットワーク実践力養成研修開催要項.pdf
PDFファイル 178.9 KB
ダウンロード
地域包括ケアネットワーク実践力養成研修申込書.pdf
PDFファイル 59.9 KB